FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法の争点の作り方の素案

憲法でポンチョは、22条構成なので憲法論はみなさんに
提供するものは、ありませぬが、あてはめ部分では、
2chで評価をいただきましたので、作成の自分の手順を
メモります

受験生通説的書き方

原告で人権パターンでしっかり書く
そして反論で緩やかな基準を書き
緩やかな基準にのっとってあてはめを書く
最後に、中間基準であてはめる
といのが王道といわれる

ぽんちょの考え

以前はポンチョもこの通説的な書き方をしていたが、
時間不足に陥り尻切れとんぼになってしまうことが
多かった。


問題点
①反論を短くしても実質3本書くことは変わりなく
どうしても私見が雑になってしまう →結果、
事案を分析的書けずしりきれとんぼ

②反論と私見が分離するため私見を書くのに
一々反論に戻って見直して書くざるをえず、
(前のページとかだとめくるのが面倒)時間が
かかり→やっぱりりし切れトンボ

③反論で合理性の基準に立ちそれにしたがって
当てはめると、私見の中間基準にのっとった
あてはめと基準が違うためイマイチ噛み合わない

④①②③の事情により採点者側も前に戻ったり
しないといけないので、いらつくだろうなと

↓そこで
ポンチョは考えた。原告主張の後、反論と私見を
採点者が一気呵成に読む方法はないものかと

①原告 人権パターン 制限3pマックスまで
②反論と私見の融合
1 保護範囲に争いあるなら
(1)保護範囲について と項目立てる
この点、、、反論を書く
私は、、、、すぐさまそれを踏まえて私見を書く

保護範囲に争いないなら項目立てないで次へ

2 審査基準に争いあるなら(この項目の争いのない問題は皆無)
(1)審査基準について と項目を立てる
この点、、、、反論を書く→ユルヤナな審査基準や! ここではあてはめを書かないのが味噌
私は、、、私見の審査基準を定立する→ このあとにあてはめをかかない

ここがポイントなんだけど、審査基準のみの争いにして、すぐさま私見の基準
をたてることであてはめは、私見の基準にのっとって争えばよいことになるんだ
基準が一個だから③のような不毛なことはなくなるということさ

3 最後 あてはめ(かっこ良く言いたければ憲法適合性)まあ字数の無駄だけど)

(1)目的
争いあれば反論書く 無ければ(もしくは思いつかなければ)いきなり私見でも
いいと思う 本当はダメだけどこれは割り切り あきらかに目的に争いあれば書こう

(2)手段
反論書く 必要性相当性の観点から
私見を書く 必要性相当性の観点から

ここでは、争点ごとに反論私見、反論2私見2、反論3私見3……
と展開すると議論が見えやすい、しかも、時間がたりなくなった
ところで、たとえば反論2私見2で、打ち切って、以上と書けば途中
答案にならない。残り時間によって伸縮自在になるんだ




審査基準の争いは憲法論の出しどころだから、そこは審査基準の項目
でしっかり書く
一方、あてはめは、その場で考えて法律を攻めたり守ったりする。
こうやってけじめをつけてやるとどの事情をどっちで使うかが

はっきりするんだ。
時間短縮になると思うよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽんちょ

Author:ぽんちょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぽんちょ
ぽんちょ
ぽんちょ

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
17093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4646位
アクセスランキングを見る>>
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。